2009年02月13日

元気ですかー!

って今外から聞かれたから、

「元気があれば何でもできる!」

って答えといたよ。
つか、今何時だと思ってんだよ>酔っ払いのどっかのバカ若者



なんでこんな時間まで起きてるのかというと、
ワタクシ、実はPTAの役員なんかやってましてね、
その作業がもうすぐ締め切りなもんで、
こんな時間までPC2つ立ち上げてカタカタやってる訳なんですが。
もう、ヲタかよってくらい、あっちカタカタ、こっちカタカタですよ。
寝不足じゃー。シワ増えるっつの。
だったらブログ書いてる時間にやっちまえ、って話なんだけど、
ちょっと飽きたから現実逃避中。

平日昼間の活動は無理&PC使えるのワタクシだけって事で、引き受けさせてもらいましたよ。
子供一人につき一度は役員やらなきゃいけないので、どうせならできるもんをと思いましてね。

前任者に引継ぎの時、

「私、夕飯マックで済ませたり大変でしたから!」

とか鼻息フンガーされたりして、冗談じゃねーよとか思ったりもしましたが。
つか、子供のための役員なのに、夕飯マックて・・・。何のためにやってるんだか。
仕事してる、が役員を断る理由にならないなら、仕事しててもできるシステムにしてくれよーとか思わなくもないけど。

でも、やってみたら案外楽しい。
同じ部会の人たちもいい人たちだし、何ヶ月かに一度くらいは平日の集まりにも出て、その後飯喰ったりするのも悪くないし。
あーでもねーこーでもねー言いながら、ワイワイやってますよ。

学期に一度、ヒーヒー言いながらこんな時間までPCカタカタですが、
学年を超えて友達もできたし、やってみるもんだねぇ。

今年はハゲの卒園・入学、タレ助の入園、2人の七五三に役員、と盛りだくさんの一年でしたが、それももうすぐ終わります。
ワタクシ頑張ったー。
褒めてー誰か褒めてー(懇願)


・・・それなのに痩せないワタクシの背脂は、やっぱ最強。
posted by aki at 02:10| Comment(25) | 日々のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

やっぱりダンスィ

背景を変えてみた(ハゲのイチ押し)


先日、タレ助の保育参観に行ってきました。

本当は外で親子で遊ぶ、という企画(企画?)だったのですが、
天候が悪いため、中で製作をすることに。

節分が近いとのことで、鬼のお面と豆を入れる枡を作る。
(つか、この枡を作るために牛乳パックに包装紙を張るというミッションが出ていた。例に漏れず包装紙探しに悪戦苦闘←学習能力0 orz)


まずは鬼のお面。

牛乳パックを細く切った物に、先生が用意してくれた無地の鬼に思い思いの色と顔を書く。
女の子たちはそれはそれは綺麗に、可愛らしい鬼を完成させていくのだが、
タレ助を含むダンスィたちの作品は、

白目だったり、
鼻毛が生えていたり(たぶん色がはみ出して毛に見える)、
顔の色自体がありえない配色であったり、


と独創性に優れたもの。

それでも先生は、

「わー!じょうずねぇー!」

と棒読みではなく本気で褒める。

先生スゲエよ。
ワタクシには無理。死んでも無理。


続いて枡作り。

包装紙を貼った牛乳パックに、折り紙で作った鬼を貼り付けるのだが、
やはりダンスィはまず先生の説明を聞いていない。

もう終わったはずの鬼のお面をカスタムしたり、
枡を頭に乗せて落として笑い転げたり。

ようやく折り紙に取り掛かると、ひとつ折るたびに

「ろけっとはっしゃー!ぶしゅー!」
「ぎゅいーん!どがーん!ばーん!」


と、折り紙をロケットや飛行機、またヒーローモノの武器に見立て互いを攻撃しあう。



常に戦闘体制



である。

周りのジョスィたちはおとなしく、丁寧に折り紙を折りながらダンスィを生暖かく見守る。

しかしさすが先生。
そんなダンスィたちを叱らず、でも確実に完成へと導き、
しわしわながらも折り紙の鬼は完成。
回収の指示が出ても戦闘をやめないダンスィたちを巧みに集合させ、
なんやかんやと提出させる。
もう、神業の域だ。
やっぱスゲェ。先生スゲェ。
若いのに、できた人たちだよホント。



ハゲもなかなかやらかしてくれてはいるが、なんか、ダンスィのそれは未知の世界ってカンジ。
なんかね、いろいろと破壊力が違う。
体もデカいしね。
タレ助は年少さんの中でも一番デカい。
教室の中にいると頭一個飛び出てる・・・お前はガリバーかと。



そしてワタクシを含めダンスィ母たちは


自分のムスコのバカさ加減


を愚痴り合いながら、平日のファミレスを占拠するのであった。
posted by aki at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

なにがなんだか

もしかしたら、夢かも。


今日ね、職場近くの駅ビルのトイレにいたらね、



おっさん



が入ってきたの。


ロマンスグレーっつーの?
白髪なんだけどハゲじゃない、年の頃だと60くらいの、
白シャツで、チョッキ着てて、
ワタクシは用を足して手を洗ってたから鏡越しだったんだけどね、
「幽霊??」
なんて思ったんだけどね、
速攻振り向いたらちゃんと(ちゃんと?)個室に入って行ってね、

いや、でももしかしたらロマンスグレーで白シャツとチョッキを着た女の人なのかも。
(ウチの会社にもおっさんだと思ってたらオバサンだった人がいる)

・・・。



張り込み開始。


やっぱあれかね、
おっさんが出てきたら「きゃー!!」とか驚いたほうがいいのかな。
それとも「ゴラア!クソジジイ!表出やがれコノヤロー!」とか?

wktkしながら張り込んでいたのだが、一向に出てこない。
うーーーーーーーー。タイムアップorz

仕方がないので、出てすぐのお店の人に、

「男の人が入ってきたみたいで、見間違いかもしれないんだけど20分も出てこないし気持ち悪い」

と伝え帰宅。


はあー。

明日が楽しみ揺れるハート
posted by aki at 00:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

コソーリ| |д・)

久しぶりにログインしたら、書き込み画面が変わってる・・・
↑放置しすぎ


皆様、お久しぶりでございます。
生きてましたよ。
ちょい病み上がりで鼻声ですが、元気です。

現在の特技は


貴乃花の子供時代の物真似をする、バナナマン日村の物真似

です。


あどでぇ〜だんかでぇ〜





ココしばらく(つか、だいぶ)サボってしまいましたが、
なんやかんやしているうちにハゲは1年生になり、

通知表をなくしたり、
名札をなくしたり、
ギャル化したり、
ピアノを習い始めたり、


友達もたくさんいて、小学校生活を謳歌しております。

そしてタレ助は年少さんになり、

既成の制服が合わなくて(デカ過ぎて)特注だったり、
3歳児の時点で靴が18cmだったり、
オネショが治らなかったり、
リビングのガラス戸をデコで割ったり、


将来はゴーオンジャーになれると信じ、元気に走り回っております。


ワタクシはといえば、

PTAの役員になっちまったり、
ビックリするほど太ったため、炭水化物抜きダイエットに挑戦しようかな、と思ったり(思うだけ)、
ココ2年ほど、ちょっと落ちてたのはなんだったのかなとか思ったり、
性懲りもなくパーマ当てようかなとか思ったり、
年女だからいいことありそうとか思ったり、

相変わらずの毎日でございます。



そういや今日、道に転々とエクステが落ちてたりして、

「っだー!何で今携帯持ってねぇんだよー!ネタがぁー!」

とか思って、やっぱワタクシの日記魂は健在だなと安心しましたよ。


そんなこんなで、これからもヨロチクビー手(チョキ)
posted by aki at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

幼稚園と歯磨き教室

先日、ハゲの保育参観&タレ助の歯磨き教室に行って参りました。

午前中はハゲの保育参観。
その前に防犯訓練とやらを見学。

不審者役の警備会社の男性が、保護者を装い教室に入ろうとするのを担任が制し、教室についている防犯ブザーを押すと各教室&職員室に異常が伝わる。そのブザーは警備会社ともつながっており、警備会社は直ちに急行&警察へ連絡。
各担任はドアや窓の鍵を閉め、園児たちを入り口から一番遠いところへ誘導。余裕があれば園児たちの前に机等でバリケードを作る。
一報を聞きつけた男性職員が木刀やさす股を手に不審者を取り押さえ、そこへ警備会社&警察が駆けつける、という寸法らしい。
その後、安全を確認した園長が職員と園児を園庭に集め、人数や怪我の有無を確認する。

ハイテクになったと感心すべきか、
そこまでしないといけなくなったと悲しむべきか。
子供達も少し浮かれながらも、先生の言うことを聞ききちんと整列し、
その後の警備会社の方の話をきちんと聞いている。

が、しかし。

保護者の態度の悪さといったら・・・

防犯訓練開始前の教頭先生の話は、保護者のおしゃべりで何も聞こえない。
さす股を持って全力疾走する男性職員を見ては、
「○○先生〜頑張って〜ぎゃはははは」と茶化し、
整列して職員の話を聞いている我が子に向かって笑顔で手を振っている。

もうバカかと。
もうアフォかと。

一番子供たちを守らなきゃいけないお前らがそんなんでどうする。
あきれて物も言えん。

プリプリしながら教室へ。
そこでママ友のシノハラさんと合流し、保育参観。

今回は画用紙をちぎって雪ダルマを作る工作。
ハゲの親友でもあるシノハラさんちのユリアちゃんは工作や塗り絵がとても上手だ。
いつまでも糊を塗りたくっているハゲを横目に、とってもかわいらしい雪ダルマをきれいに作り、かわいらしく絵を描き、きれいに仕上げる。
はああああ。さすがだねぇ。
ユリアちゃんはちゃっちゃと完成させ、一番に先生の元へ。
そこでやっとハゲは動き出し、何やら色々といたずら書きをし、
最後から2番目にハゲ様はやっと提出。

出来上がりを確認しようとシノハラさんとハゲの作品の前に・・・


なぜか、雪ダルマに足がある。


シ「ハゲちゃんって、ホントに独創的だよねー!」


そんな、無理に褒めどころ探さなくてもいいから・・・


そんなこんなで保育参観終了。
足つき雪ダルマを完成させ満足げなハゲに「じゃあね」と声をかけ、
昼飯もそこそこに今度はタレ助の歯磨き教室へ。

駐車場の狭い保健センターのため、受付時間の30分前に保健センターへ到着したが、すでに32番目。
その間タレ助と待合室でアンパンマンのビデオを見る。
しかし、32人という割にはやたらに子供がいる。
この歯磨き教室はタレ助と同級生(つまり2歳児)が対象な訳だが、
どう見てもそれより小さかったり大きかったりする子供たちがたくさんいる。兄弟かし?とさほど気にもしなかったが。

タレ助の名前が呼ばれ、まずは医師による歯科検診。
今の所虫歯は無し、との事だが、タレ助は虫歯になりやすい唾液(粘り気が強い。特に口呼吸する子供に多いらしい)&歯の形(歯の表面に凹凸がある。体質なのらしい)なのだそうだ。
歯磨きの嫌いなタレ助が、虫歯になりやすいとは・・・
コレまで以上に歯磨きをせきゃならん。

続いて保健師による歯磨き教室。
ここでは染め出しと磨き方のチェックを受ける。
いつもなら

タ「いーーーだーーーーーーーいーーーーーー!!だーーーーすーーーーげーーーーーーでええええええ」

と大騒ぎするタレ助であるが、外面の良さが幸いし、大人しく歯を磨かせてくれる。
赤く染まった口を鏡で見てはしゃぎ、隣の子と見せっこする。
家でもこのくらい可愛いといいんだけどねぇ。

続いてはフッ素の塗布。
希望で行われるもので、塗っておけば100%ではないが、虫歯になりにくいとされているものだ。
まあ、一度塗っただけではそれほど効果のないものらしいが、話の種に塗っておく。

保健師が歯ブラシに薬剤をつけ、歯を磨くようにちゃちゃっと塗る。
30秒ほどおいて終了。
ハゲの時は入れ歯のようなガーゼを口に挟み、5分ほどじっとしていなければいけないものであり、タレ助が大暴れすると予想していたワタクシは拍子抜け。
しかし医学の進歩は偉大だ。いい時代になったものである。
30分は飲み食いしないように指導を受け、歯磨き教室終了。
待合室に戻ると、どうみてもさっき歯磨き教室にいなかった保護者がわんさかいる。
タレ助が
タ「あんぱんまん、みたいー!」
と言うので付き合っていると、次々とフッ素を塗り終えた子ども達&親が帰ってきた。
と、何人もが

「待たせてごめん〜」

と友人らしき子連れの下へ。
しかもその子どもは待合室で菓子やらジュースやらをもさもさ食っている。

最初に待合室にいた、どう見ても同学年でない子ども達は兄弟ではなく、
付き添いできていたただの友人親子だったのだ。
しかも30分は飲み食いするな、と言われた子どもの前でガッツリ飲み食いし、アンパンマンを堪能している。
まあ、歯磨き教室未経験の親は100歩、いや、1000歩、いやいや、10000000歩(何歩だ?)譲って許そう。
しかしどう見ても4歳くらいの子ども達の親よ。
お前らは飲み食いできないの知ってるだろ?
つか、ただでさえ狭い駐車場&センターなのも知ってるだろ?
暇だからって、アンパンマンが見られるからってついて来るなよ。
迷惑なのわかんない?
ほら、あの子が「じゅーす飲みたいいいい!!」って泣いてるじゃん。
2歳児が「あ、オレ、フッ素塗ったから飲み食いできねぇや。我慢しよ」とか思うか?
目の前でガツガツ菓子食ってりゃ欲しくなるだろ?

つか、こんな歯磨き教室くらい一人で来られなくてどうすんだよ。
大人だろ?


もうバカかと。
もうアフォかと。

早々に切り上げ、家に帰るワタクシ。

帰ってすぐタ「りんごじゅっちゅ!!」冷蔵庫へと駆け寄るタレ助を押さえつけ、公園へ放牧。
砂場の魅力に取り付かれたタレ助、即効リンゴジュースの存在を忘れる。
ふふ。バカめ。


いやね、ワタクシが常識的な親の鏡だとは思いませんよ。
しかし、子育てしてみると、大人のモラルの低さに閉口する事が少なくない・・・

まさに、「人の振り見て我が振り直せ」なのでしょうかね、などと、
幼稚園から帰ってくるなり


ハ「ままー。これね、ひとりで『くすぐったいごっこ』ができるきかいなのー」

と鉛筆でブツブツ穴を開けた紙を差し出すハゲを見ながら思う、



最近のワタクシ。
posted by aki at 00:14| Comment(22) | TrackBack(0) | 子どもネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

こんにちは。

半年振りにパーマ屋に行って、パーマ当て直してきました。



ホント言うとまたストレートに戻そうかな、なんて、
そんな気持ちでパーマ屋に行ったのですが、
「手入れが楽」という言葉にまたかけてしまいましたよ。

今回はチラシで見た初めて行く「おっされ〜」なカンジのパーマ屋さん。

(いつものところはねー予約要らない代わりに腕はイマイチなのよねぇ。今までは適当に切って、縮毛矯正するだけだったから別に良かったんだけど、前回で懲りたので、他に行ってみることにしたのでございますよ)

そこはスタイリストさん、なんて洒落た呼ばれ方をする(いや、前の所もそう呼んでいた様な気はするが)これまたお洒落なイイ匂いのするお姉さまが、じっくりと相談に乗ってくれるのです。


あ「ど、どんなカンジが似合いますかね?」

ス「そうですねー。朝、スタイリングにはどの位の時間かけられます?」

あ「(す、すたいりんぐ?そんな事しねぇ・・・)えっと、朝は時間がないのであんまり・・・」

ス「それでしたら、こんなカンジ(雑誌の柴崎コウを指差して)はいかがですか?」

あ「ええええええええ?ワタクシがこんな頭しても大丈夫ですか?」

ゾロ目なのに・・・

ス「もう少し長めで、ゆるいウエーブだったら全然大丈夫ですよ。」

ゾロ目なのに?

あ「マ、マジですか?」

ス「これでしたら、朝濡らしてワックスなんかで整えるだけで済むと思いますよ。」

ゾロ目でも??

あ「それじゃぁ〜お願いしてみようかな〜なんて〜えへへ。」←バカ

ス「はい。(にっこり)」


あ〜あ。ゾロ目なのになぁ・・・



半ば「いいのだろうか」と疑問を感じつつも、イイ匂いのするお姉さまに身を任せる事にする。
お姉さまは若人にあれやこれやと指示を出し、シャキシャキと髪を切り、あれよあれよと言う間にワタクシの頭はクルクルと巻かれていく。

でもアレだね。
最近のパーマってオカマみたいなのかぶらないのね。
変形したストーブみたいな機械も当てないのね。
クルクル頭にシャワーキャップ、その上に蒸しタオル、更にその上にアルミ箔みたいなのでできたシャワーキャップ、更に布でできたキャップをかぶせる。
ジリジリ熱くなることもなく、じんわり血行が良くなるカンジ。

重たいけど。
ボンバヘッ!!ってカンジだけど。


30分ほどボンバヘッ!!状態で放置された後、シャワーしてマッサージして、イイ匂いのするトリートメントをつけてもらって終了。

ス「いかがですか?」

と鏡を見せてもらうと、



ジャガー横田


が目の前に居たよ。

もうね、

あ「だ、大丈夫・・・です・・・」


ゾ、ゾロ目だから・・・


もんたよりは、いいかもねっ☆


確かに朝楽だよ。
ジャガー、オススメ!
千葉出身の大スターのジャガーじゃないよ)


ああっ。

そんなことより皆様へのご挨拶が遅れておりました。

アケマシテオメデトウゴザイマス。コトシモヨロシクネ。

ボケボケしている間にあっという間に年が明けてしまいましたよ。
30過ぎると時間が経つのが早いってホントだねっ
皆様のブログも読ませていただいているのですが、なかなか面白いことが思い浮かばないのでコメントできず、残念でございます。
でもみんな!
ワタクシはいつでもみんなの事見てるから!←読み逃げとも言う

そんなワタクシの今年の目標は

1.節約(特に衝動買いを抑える)

2.なるべく、できるだけ、去年よりは1つでも多く更新する。(超消極的)

3.尻とももの境目を作る。(今年中に、とはあえて書かない)

4.買い食いをやめる(小学生か!)

5.セレブ狩り(・・・なにが?)

で、ございます。

こんなワタクシですが、今年もどうぞよろしゅうに。



ではごきげんよう。
posted by aki at 01:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

間に合わなかった

本当は、23時59分に「間に合った!」ってぅぷしようと思ってたのに、
ドロドロドラマについ見入ってしまい、
途中で気がついてブログ立ち上げたはいいけど、
久しぶりにみんなのブログをちゃんと読み始めたら止まらなくなっちゃって、
うわわわわわわこんな時間だよ、と思い出したように記事投稿の画面にしたら、
TVで「しょこたん」が「携帯でブログ更新してる」って言ってるのを聞いて、
「ああそうじゃん。会社からUPできなくても携帯があるじゃん」なんて思っちゃって、
早速登録しようとしたらパスワードど忘れしちゃって、
結局こんな時間になっちゃったからパソで更新すりゃいいじゃねーかなどと、
一人ツッコミしながら携帯カチカチやってるワタクシaki。


ええと、ワタクシ、33歳になりました。
ゾロメです。


どっかの新総裁と同じ誕生日らしいですね。
嬉しくないけど。

今年はババ様に赤飯を炊いていただき、ダンナからはバッグをいただき、
ムスメからはお手紙をいただき、
ムスコからは頭突きをいただき、
結構な誕生日でございましたよ。

あ、aki母からは「産んだ時は自分の娘が33歳になるなんて考えてもみなかった」というメールをいただきました。

なんですか、ワタクシは途中で死ぬ予定だったのですか。

なーんて悪態をつこうと思ったりしたのですが、
今のワタクシもチビ達が33歳なるなんて予想もつかない訳で…


いくつになっても、親は親、なんでしょーかね。


っつーことで誕生日記念に携帯で更新。


33歳を謳歌するためにも、この機能を使いこなせるように頑張るです。
posted by aki at 01:50| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

DSを買わされそう

おい。
任○堂よ。

キサマは何の恨みがあって、ラブベリなんか発売する気になったのか?

【説明しよう!「ラブベリ」とは幼稚園〜小学生女児の間で爆発的な人気を誇るカードゲームのことである。
「ムシキング」の女児バージョンとでも言えばお解かりいただけるだろうか。
1回100円で髪型、洋服、靴などのカードが1枚出てくるのだが、最低それらが各1枚はないと満足して遊べない仕組みになっている。
さらに「舞踏会」や「ディスコ」など様々なシチュエーションがあり、
それぞれに合ったコーディネートをし、ダンスゲームで高得点を取るともう一度遊べる仕組みになっている。
しかし、ダンスも歌を覚えないと出来ない仕組みになっている為、その歌を覚える為のCD等関連商品も続々と発売されているという、
その年頃のムスメを持つ保護者にとっては驚異的な存在なのであーる。】


わざわざゲーム機を設置している店舗に行かなければできない仕組みになっているお陰で回数を制限できているというのに、
家にいつでもあったら何時間でもやり続けるという恐ろしい事態になることをお解かりでないか。

しかも、今の手持ちのカードを使ってプレイする仕組みとか。
っつー事は、店舗でカードを集めつつ、家で何時間も・・・。
結局どっちからも離れられない状態になる訳ではないか。

もう一度言う。

おい。
任○堂よ。

キサマは悪魔か?
「親が買わなければいいじゃないか」
なんて通用しないぞ。
我が家にはどんなに親が「ダメ!」と禁止しているものでもこっそり与えてしまう悪魔が都合4人もいるのだぞ。
もう少し寒くなったら「サンタさん」なんてものも来るのだぞ。

ああ恐ろしい。

そんなものが家にあったら・・・。


きっと、一番ハマるのは、ワタクシ。




先日(って言ってももうかなり前か)プチ同窓会なるもんに出席してまいりましたよ。

久しぶりに地元の友人とたくさん話せて楽しいひと時でございました。
特に男子チームとは7年ぶりくらい?

ワタクシのようにイロイロとマメでない人間にとって、
こうやって企画して動いてくれる友人という存在は本当に有難いものです。
店が予約のコース間違えてボスがキレてたけど(笑)、めちゃくちゃ楽しかったよ。
夜中の3時近くまで喋って、ストレス吹っ飛んだよ。


マジでありがとね>mieちゃん

今度新築のお家に遊びに行くわ。


しっかし、男ってーのは結婚するとどうしてああも太るかね?
なんだ?あの腹は。
どっからが顔なのか首なのか、よくわかんなくなってるぞ。
完璧にオッサンだね。あーやだやだ。オッサンなんて。

それに引き換え女子は優秀だね。
子供産んでてもそう変わってないもの。
今は誰からも呼ばれていないあだ名で呼ばれるのってなんだか嬉しいね。
また近いうち、絶対遊ぼうね。


真夜中に浮かれ気分で帰宅し、風呂上りに鏡を見たら、


アゴに一本ヒゲが生えてたよ。


・・・みんなゴメン。

オッサン化してたの、男子チームだけじゃなかったよ。
posted by aki at 00:20| Comment(11) | TrackBack(0) | 日々のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

ぁ〜あああああっはてしないいいいいい〜

半年振りにパーマ屋に行って、
10年振りにパーマあてました。(ラップ)

予定ではこんなカンジになるはずでしたが、
どうみても


もんたよしのり

※必死に画像を探すも適当なものが見つからず↑


でした。

もう切りたい。
落としたい。(ラップ)

でもねー。

完成までにかかったあの4時間と2万円を捨てるにはとっても勇気がいるのです。
なので2ヶ月は我慢しようと思うのです。
そして2ヶ月の間に自然に取れてくれればとも思うのです。(ラップ)

パーマをあてて、初めて皆様にお披露目した今日、


「わーオスカルみたーい」

「わーちょっと前の片山さつきみたーい」

「わー宝塚の人みたーい」

「わーニューハーフみたーい」

等々イロイロなご意見をいただきましたが、
もんたが出てこなかったのは幸いです。




ああっ

皆様お久しぶりでございます。(書くたび言ってる気もしないでもない)

どうにも書くほどまとまった時間が取れませんで、
そうこうしているうちにネタも古くなってしまうという悪循環にハマっているワタクシではございますが、とっても元気です。

そうそう、ついにワタクシにも「ママ友」が数人できましたよ。
ムスメの幼稚園やらスイミングやら近所の人やら。
幸いワタクシの行動範囲内の公園その他には「デビュー」なる悪習はないようで、皆様気さくで良い方々です。
普段子どもの世界と接する機会の少ないワタクシにとっては、
子ども関係の情報を得ることができる数少ない貴重な情報源ですし、
そしてなにより、皆様我が家のチビどもをとても可愛がってくださいます。
いつもいつもお願いするばかりで申し訳ないのですが。

その代わりといっちゃーなんですが、
ジジババがイロイロとやってくれているようです。
本当に有難い事ですね。

特にジジ様はちびっ子たちの人気者のようです。

土曜日のお迎えはワタクシがするのですが、
バス停に向かってくるワタクシを発見した子ども達は

「なんだぁー。今日はジジじゃないんだぁー」

と露骨にガッカリしますし、
こないだなんかはムスメのボーイフレンドのシュウイチに


「ねぇねぇ。ジジのおかあさ〜ん」


とつぶらな瞳で呼ばれました。


「おばちゃんは、もうちょっと若いかな・・・」

としか切り返せなかった5点(100点満点中)のワタクシはもうすぐ33歳。




ゾロ目です←イミなし
posted by aki at 00:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

今日仕事から帰ったら

タレ助が前髪を切られて


薄毛のいとうせいこう


になっていた。

面白いので眼鏡をかけさせて写真を撮ろうと試みたのだが、

「あだっ(タレ助語で「イヤ」の意

と眼鏡を投げ捨てられて逃げられた。


ちっ・・・。
せっかくのネタが。





早いもので、タレ助は先日2歳になりました。
ムスメと比べるとやはり遅いのですが、ポツポツとしゃべるようになりました。
喋れるようになったのが面白いのか、一日の出来事を


「あっちゃん、ちゅるちゅる〜、ごんっ、あたま〜、あか!!(「タッちゃんね、滑り台から落ちて、頭ぶつけたの。血が出たよ」の意)

とか、

「おちょと、みみじゅ〜、ゆーちゃん、あぶっ!!あらぁ〜(「お外にミミズがいたんだけど、龍ちゃんがミミズを食べようとしたよ。びっくりした。」の意)

とか、

「ばちゅー、ばばーい。ねねが〜(「お姉ちゃんが、バスに乗ってバイバイしたよ」の意)

等々、報告してくれるようになりました。
カタコトの幼児語はホントに可愛いもんです。
親にしか通じないけどね。
いとうせいこうだけどね。




最近のワタクシといえば、なんだかとっても忙しいのです。

入社して14年目、今の今までOLさんの必須である「事務仕事」なるものをまともにやった経験がないお陰で、ココ2ヶ月ヒーヒーですよ。
もうね、書類の文字が日本語に見えないの。
ワタクシは本当に忘れ物大王なので、提出書類の期限や打ち合わせの日時や場所などをポストイットに書いてパソ君の脇に貼るのがクセなのですが、
やってもやってもその数が減らない。
つか、増えてる。


なので我が課の事務仕事隊長、ヤマザキ

「この○○ってどういう意味?」

とか、

「これはどの資料を参考にすればいいの?」

とか、

「この書類は誰の決裁まで必要なの?」

とか、

「とにかく聞いて終わらせて、考える時間を減らそう作戦」

をヤマザキを巻き込み決行。

ヤマザキが、

「akiさんの担当してるヤツは新規事業が多いからわかりませんよー(泣)」

って半べそかいて訴えるのも聞き入れず、

「うるせぇ。わからないから聞いててんだっつの。合コン、やってやんねーぞ!白髪増えたのもお前のせいね。もう決めたから。」

などと傍若無人ぶりを発揮し、着々と自分の仕事だけを終わらせるのに精一杯なワタクシ。



あああああああああ。
書類嫌い。
パソコン嫌い。
お金嫌い。
電話嫌い。



今日もヤマザキにブーブー文句をタレながら仕事をしていたら、
お気楽係長サカシタさんに、

「・・・。なんか、吐きそうみたいな顔してる・・・」

って言われた。


なんか、女子として終わってる、と思った。
posted by aki at 01:09| Comment(14) | TrackBack(0) | 日々のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。