2002年10月25日

「病院、大ッキライ!!(ノ`△´)ノキィィィィィィッ」 2002/10/25

すっごい風邪をひきました・・・
皆さん。外から帰ったら手洗い・うがいを忘れずに。

どうも、私は「医者」という人種とは相性が悪いようだ。

全国の医者に声を大にして言いたい。


何故あなた方は初対面の客に

いきなりタメ口をきくのですか?


何故人が症状を説明している時に

「フンッ」と鼻で笑うのですか?


何故一生懸命書いた問診票を

ちっとも読まずに、同じ事を聞くのですか?


何故私くらいの年代の女性は

「ヒマ」だと決め付けるのですか?

先日の骨折、今回の風邪でまたもやイヤ〜な医者に出くわしてしまったあっし・・・

骨折して3日目、ギブスが合わなくなってしまった私は
交換してもらおうと病院に行った。
その日の担当医だった
「鈴○」!オマエじゃ!オマエ!

色々な治療法を考えてくださったのまではイイ。
その後が問題じゃ。
「その中でも、なるべく早く治る方法でお願いできませんか?」
と丁重にお願いした私に何て言った?


医者:「どれだって一緒一緒!

なんだってそんなに早く治したいの?

どうせヒマなんだから、じっとしてりゃ勝手に

治るって!」

私:「(ちょっとプチキレ)子供も小さいし、仕事もあるし、家事もあるし・・・」


医者:「家事なんて動かなくったって

出来るでしょ?何?仕事してんの?

子供いるのに?」

私:「・・・・・わかりました。もう、いいです。」

ここの病院は看護婦さんも受付の人もすごくカンジ良いのに。オマエのせいでイメージダウンじゃ。2度と行かん。

そして病院に懲りた私だったが、すんごい風邪を
ムスメから貰ってしまった。

熱と鼻水はなんとか市販の薬で止めたものの、
悪寒と関節痛、頭痛が一向に良くならない。
今月は忙しくて絶対に仕事は休めない。
ムスメの看病もしなくちゃならん。

前回で学習したため、今度はダンナの勤める隣町の市立病院へ。
(あ、ダンナは医者ではありませんよ。念の為)

そこでも出くわしてしまった。「○枝」!オマエじゃ!オマエ!

問診票を書き、待相室で待つ事1時間。
市立病院だし評判が良いので、これは仕方が無い。
名前を呼ばれ、中へ。

医者:「(イキナリ)熱、無いんでしょ?

全然問題無し!帰って寝てれば治るよ。

喉も何とも無いし」

私:「あの〜・・・。問診票、読んで頂きましたか?特に頭痛が酷いんで、仕事にならないんです。今、忙しくて休めないし」

医者:「ああ、コレ。

市販の薬で下がるような熱だったら、何てこと

無いって。何飲んだの?

(問診票を見て)パ○ロン?」


私:「パ○ロンは飲んだら蕁麻疹が出るんです。問診票に書く欄、ありましたよね?せめて痛み止めだけでも欲しいです。お願いします。」

医者:「あっそう。

薬出せば良いのね!」

私:「・・・(ったくなんなんだよ!この"なるとハゲ!")」
         ↑
   バーコードが渦を巻いていたので命名してみた。

具合が悪くて来てるのに、なんで気分を害するような
事を言われなくちゃイカンのか・・・

そして「○枝」、カルテを書き始めたときに何かに気がついたらしい。


医者:「ん?○○君←ダンナ 

の奥さん?なぁんだ、早く言ってよ!

いや〜彼にはPCのことでイロイロ

お世話になっててねぇ・・・

あ、関節痛にも効く、抗生物質も出しとくね。

これ、効くからね〜○○君にヨロシク伝えてね。

いや〜・・・奥さんだったか〜失敗だったなぁ」

私:「・・・・・」

もう、何も言うまい。

病院に行くと、毎回と言ってイイ程こんなカンジになってしまう。
(あ、私がいけないのか・・・?)

こんな思いをしない為にも、日々の健康管理には
気をつけよう、と誓う私であった。


おこんばんは!なんじゃああああ!!ひどいーーひどすぎるよーー!世の中の医者はみんなあんななの!?と思っちまいますよねぇーー。私は、病院って行き慣れてないんだけど・・・歯医者ぐらいかな。心の底から健康第一!!ですなっ。「家事なんて動かなくても出来る」ってあーた・・呆れてしまった。akiさん、お大事にね。暖かくしておやすみなさい・・。 / 猫遣い (2002/10/25)

はじめまして☆(しおらしく)あああーーーーーーーー!!!病院にもアホがいるんですね!自分の目の前にいる患者が、何んのためにそこに座っているのかも理解できぬアホ医者!って、ギブスがあわねぇ!って言ってるのに・・・え?じっとしろ?君の脳みそに、石膏流し込んでみる? と言いたい!(が、イエナイ。) / けろんぱ (2002/10/25)

そういう馬鹿は、氏名病院名をキッチリ実名で、2ちゃんねるあたりに書き込んであげませう。 / chiyuki (2002/10/25)

病院・・・。たしかに当たり外れがあるねぇ。知り合いがいい、と言ってても自分には合わない事もあるし・・・。やっぱり、自分で確かめるしかないんだよね・・・。評判いいとこはこんでるし・・・。お大事にね。 / mie (2002/10/25)

私は看護婦だけど、現代において、「医者」といえる人格者はいません。内部告発になってしまうけど、もう、彼らはサラリーマンであり、企業経営者であり、しかし、「先生」と呼ばれていい気になってる、アホ集団なのよーーー!もう私自身病気になったら諦めるしかないって思ってる。だから、せめて看護婦である私だけは、患者に優しく接したいと日々仕事してます・・・。 / たっく (2002/10/27)

★猫遣い様★きっと、家で奥様が何をしてるか、じっくり見た事ないんでしょうね〜。少しでも家事をやってたら言えない言葉だよ。っていうか、なんで初対面のヤツにそんな事言われなくちゃいけないのか。ビックリしたよ★けろんぱ様★しょうがないよ・・・「先生」だからさ。周りで聞いてた看護婦さんも呆れてた。きっと、ヤツは病院の中でもアホなヤツなのでしょう。★chiyuki様★スレ名は【DQN】こんなドキュソ医者は即刻タイーホせよ!【病院】とかでよろしいでしょうか(笑)どこの板にしようかな〜見つけたらageといて!★mie様★市立病院はババは大好きなんだけどね。合う病院を見つけるのはホントに難しい!自分は我慢すれば良いけど、子供が病気になったら・・・1つは見付けておかないとね。★たっく様★前者の病院は、ホント看護婦さんと事務の人はイイ人なのよ〜。仕事熱心で丁寧で。なのに、あのバカ医者のせいで評判悪くなるかと思うとお気の毒・・・後者は看護婦も事務もバツ。市立病院だからかなぁ。全国の看護婦さん、イヤな医者に負けないで頑張って!★ちどり様★ホント!健康第一!もしかしたらこんな医者は、国民の健康に気を遣う気持ちを育てているのかも(笑)でも、子供が急病になったりしたら、どうすれば良いんだー!この前の救急病院で赤ちゃんが無くなったニュースを見て、愕然としたよ・・・ / aki (2002/10/29)

ぎゃはははは、akiさん↑超ナイス。うん、そんな感じ。2ちゃんの匂いがただよいますなぁ。 / chiyuki (2002/10/30)
posted by aki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月06日

「だんご虫事件」 2002/10/06

こどもとはだんご虫が好きな生き物である。

8月某日、テニスの試合で遠征に行った私は、体中から「だんご虫大好きオーラ」を放つ兄妹に捕まった。
(私は何故か動物と子供にはモテモテなのだ・・・)
2人は先輩のお子ちゃま。夏休みと言う事もあって、パパの試合を見に来ていたのである。

1,2日目っていうのは出場者も多いため、空き時間がものすごく長い。ヒマなのでその2人と遊んでいたとき、妹ちゃんが「ねぇ、だんご虫探しに行こうよ!」と言ってきた。

実は私は大の虫嫌い・・・が、子供の頃はそりゃ〜もう、虫が大得意だった。どこを探せば何が捕まるかは男の子以上に知っている。
2人はその辺の空き地やコートの間を探し始めた。
私は「違う!そんな所には奴らはいない!」とイライラしていたのだが、私は大人だ。子供達に任せなければ。

そのうち妹ちゃんが「ねぇねぇだんご虫、見つからないよ!」と半べそをかきだした。お兄ちゃんも兄の面目丸潰れである。
痺れを切らした私は「しょうがねえ。オバちゃんが見つけてやるからついて来な!」とベストスポットに彼らを連れていった。

敵は暗くて湿ったところが大好きだ。
故に、トイレの近くに多く生息している。
トイレの脇の植え込みに入り、私は全神経を草の根本に集中させる。
そして1匹目を発見!私は「よっしゃー!1匹目ゲットォォォッ!」とだんご虫を右手に振り返った。
2人は目をキラキラさせ「やった〜!オバちゃんすごい!」とおおはしゃぎ。私も調子に乗って2匹,3匹と探し出した。

大満足で帰ろうとした時、周りにはにわかにギャラリーが。
その中に憧れの「○○の君」がいるではないか・・・
泥だらけで右手には3匹のだんご虫。2年ぶりの再会なのに色気もありゃしない。(だからといってだんご虫を持っていなければどう、と言う事でもない)
落ち込む私に「オバちゃん、天才だね!」と妹ちゃん。

まあ、いっか。夜の飲み会にもチャンスはあるさ。
諦めの悪い私であった。


世の中の2〜6歳児はみな、だんごむしフリークです。まぎれもなくうちの息子、娘もそう・・・。そのだんご虫をたっぷりいじくりまわした手で私を触らないで〜〜!!(嫌がると余計やるので、心の叫び) / mie (2002/10/06)

私は虫が大嫌い且、天敵と思ってますが。何故子供ってあんなにも虫が好きなのでしょう…。自分が小さい頃は…ちょうちょが限界だったなぁ。 / タイヤキ (2002/10/10)

私もだんご虫好きだったような・・・(^-^)よく、コロコロ転がして遊んでました。今は絶対触れないですけどねっ。。。 / 亜紀 (2002/10/10)

だんご虫じゃなぁ・・・。ちなみに、私は小さい時からかなりの虫嫌い。なのに虫がよってくる。どうして!? / れい (2002/10/10)

コメントありがとうございました♪夢中になってだんご虫見つけてるakiさん、めちゃかわいいですっ!憧れの君はおいといて、(おいとける?笑☆)ちっさい子に喜んでもらえたので良しとしましょー(^◇^)ノ / まさき (2002/10/10)

働いていたとき、担当していた現場の仮設トイレが倒れ、ダンゴ虫が大量発生したことがあって、お客さんにかなりいちゃもんつけられました。あれ以来ダンコ虫は大嫌いです。 / まいはー (2002/10/11)

♪mieさん♪なんであんなに「だんご虫」にとりつかれてるんでしょうね〜。でも、私も小さい頃だんご虫大好きだったな〜♪タイヤキさん♪今現在は蝶々もダメ・・・||||||(; ̄∇ ̄)||||||||||||ゾォー…あの「粉々感」がひぃ〜っです。♪亜紀さん♪あの、丸まる感じが、他の虫にはない魅力なんでしょうね。ひっくり返って慌ててるところとか(笑)♪れいさん♪煙も嫌いな人の所に寄ってくるって言いますよね。まったく、困ったモンです。好きな人の所に行ってれば虫だって気分イイだろうに・・・♪まさきさん♪夜の飲み会では殆ど話せませんでした・゚・(ノД`)・゚・。おまけに「虫とか好きなんだ・・・」だってさ。クソ〜! / aki (2002/10/11)

♪まいはーさん♪仮設トイレ・・・!まさしくヤツらの天国!きっと子供達もあんな大量のヤツらを見たら「だんご虫教」から脱退してくれるのだろうか・・・ / aki (2002/10/11)

コメントありがとうございました☆たれも小さいころはダンゴ虫でもなんでも触れたのに、今はアリでも「ゲッ!」って思ってしまうq(T▽Tq)ダンゴ虫…手の上を這わせて遊んだのになあ〜。 / たれ (2002/10/12)

♪たれさん♪ホント、小さい頃は大好きだったんですけどね。あたしが嫌いになった理由は、中1の時、夜台所に水を飲みにいったら、ゴキ様が足を這ってったの・・・||||||(; ̄∇ ̄)||||||||||||ゾォー…それ以来、全ての虫がダメ。 / aki (2002/10/13)
posted by aki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月05日

「ダイエット成功事件」 2002/10/05

・・・・・と言ってもウチのバカ犬「龍(ラブラドール レトリバー♂2歳)の事ですが。

彼のダイエットな日々は6月から始まった。

フィラリアの薬を貰う&健康診断をしてもらいにかかり付けの病院に行った時の事。
その時の彼の体重は41キロ。今考えてみれば確かに重い。
下手したらその辺の成人女性と同じ位である。
が、実家で小型犬しか飼った事の無い私は、こんなモンだと思っていた。
診察台に上がったとたん、先生が「龍クン。少しダイエットしないとね・・・」とつぶやいた。
聞くと、彼の標準体重は大きく見積もっても35キロなんだそうな・・・
なんと、6キロオーバー!そんな会話が飛び交う中、彼も気まずそうである。
しかもそんなおデブの彼には普通の量の薬では効かないらしく、薬代は全部で2万円以上した。

帰りの車の中で、私は原因を考えていた。
その頃の彼は、殆どご飯を食べなかった。
私が夕飯を出していたのだけど、殆ど口をつけなかった。
どこか、具合が悪いんじゃないかって心配してたのに。

帰ってからその原因が判明。
犯人はジジババであった。「喜ぶから」と一日中ハムやお菓子、ほねっこなどをあげていたらしい。

私は「龍が死んだらどうするの!?」とジジババを一喝し、今後一切お菓子をあげない事を約束させた。
自分のダイエットには成功した事は無いが、他人のなら簡単だ。
そして彼は毎日ダイエットメニューを食べ、彼の顔はどんどん小さくなっていったのである。

ある日、原因不明のおできができた彼を再び病院へ。
そこで体重を量るとなんと35キロ!前は登ることのできなかった診察台にもヒラリと飛び乗り、彼も得意げである。
「ママが頑張ったおかげだね」とダンナも喜び、今まで頑張ったご褒美に、とほねっこを一本あげた。

今も彼はダイエットメニューで頑張っている。
ジジババにも「少しだけ」との約束でおやつをあげてもいいよ、と話した。
そんな龍とは対照的に、私はすくすくと成長しつつある・・・
今度は「akiダイエット作戦」を決断しなければ・・・


ワンちゃんも診察台に飛び乗れた時は、きっと得意げな顔をしていたのでは?(笑)ウエストを細く見せるのなら、ボディスーツなんていかがでしょうか?脇のとこに上から下まで切り替えがあれば、ウエストのくびれが作れますよぉ。あと胸もね、バストの一番高い位置を上に上げると、目線がウエストに行かなくなります。目の錯覚を利用するって感じです。下着メーカーから派遣されてる販売員に、声をかけてみてくださいね♪ / かずぅ (2002/10/05)

コメ遅くなってごめんなさい。やっぱ、ボディスーツがいいのか・・・あれ、苦しくってさ(笑)美しさを追求するためには多少の苦しさも我慢しなくちゃ!龍も頑張ってることだし・・・ / aki (2002/10/11)
posted by aki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月03日

「.☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.復活」 2002/10/03

復活オメデト!
この約2ヶ月の間、ネタを暖めておきましたよ(笑)
では、まず第一弾を・・・

【ムスメ、1歳になる事件】
終戦記念日で全国の皆様が黙祷する中、ムスメは初誕生日をめでたく迎えました。
が、本人はその事を理解するハズもなく、「おかあさんといっしょ」
を見ながらひろみちお兄さんの「♪園長先生 えっ?」で大笑い。
午後、記念写真を撮りに行く。
ムスメ、ドレス(笑)に着替えさせられ、ハゲ隠しにヘアバンド
(何か、お弁当箱止めるゴムみたいな)をつけられる。

1秒とじっとしていることのないムスメだが、そこはさすがプロ。1,2分でベストショット(笑)を撮り終わる。
その後はいつものコースのジャスコへ。ムスメを放牧する。
夜はケーキでお祝い。一口食べて「いやない(ムスメ語で「いらない」の意)」
とアンパンマンへ直行。そんなもんである。

そして現在、ヤツは「ばにゃにゃ(バナナ)」「まめー!!(豆。なぜか叫ぶ)」「ぱんぺん(はんぺん)」
「じんじん(人参)」「パン!(これは解るか)」
と、食い物の名前ばかり覚えていく。
さらに、ファミレスの広告やお弁当のCMを見ると「マンマ!」と叫ぶ。
まあ、迷子になっても食べ物には困らないか・・・と親は納得するしかないのである。





娘ちゃん、お誕生日おめでとう!!その頃の片言日本語ってかわいいよね〜!懐かしいわ・・・。 / mie (2002/10/03)

akiさ〜ん♪かぁいい娘さんなんでしょうね。これから、もっと何をしゃべりはじめるか楽しみですねっ。私、先日友達の子供抱っこして、はじめて赤ちゃん可愛いってホンマに思った。 / かずぅ (2002/10/04)

食べ物は生きていくうえで大切だし!娘さんもきっとそれを自然に感じてるんだよ!? / かんつん (2002/10/04)

♪mieさん♪ありがとう〜ホント、大きくなったモンです。・゚・(ノД`)・゚・。ただね、言った事、何でも真似するモンで、これから気をつけないと・・・♪かずぅさん♪寝てる間はね、ホントにかわいいよ!食っちゃいたい位。でも動くと・・・(;´Д`)♪しおぷさん♪確かに、見てて飽きないです。昨日ははんぺんをつまみ食いしてましたよ。本人は隠れてたつもりみたいですけど。そういうアホな所もまたナイス(笑)♪かんつんさん♪確かに食は生きる基本っすね!今は「かわいらしい仕草」を仕込んでジジババから貢がせる作戦を考え中! / aki (2002/10/05)
posted by aki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。